ジョージアの無期限リモートワークVISA。

ニュースです。

ジョージアが、リモートワーク用の無期限ビザをくれるって。

https://www.timeout.com/news/fancy-a-change-of-scene-georgia-is-launching-a-wfh-visa-scheme-072020

もともと1年間ビザなし滞在できるのにさらに無期限とは、敷居の低いジョージアです。

必要なのは、

申請書(個人情報、在職証明書、14日間の検疫を受けることへの同意書)と事前確認。自費で2週間隔離。

ひとつだけ問題があって、

最低6ヶ月間の旅行保険。

6ヶ月間の旅行保険は、敷居が高い。

禁断の4桁に突入した。

今日もまた感染者大爆発!

とんでもない新記録です。

とうとう4桁台に突入。

いままでの感染者の総数は23,259人で、5,602人が病院で治療中。

そのうち78人が重体、うち例が挿管。

回復率は74.43%に下がり、死亡率は1.49%です。

日本の死亡率は5%を超えているので、モロッコはかなり低い。

安全かも。

わが町エッサウィラで新しく人の患者が出たってニュースにあるんだけど、ほかのサイトではゼロ人。矛盾してて、正しく怖がれないのが残念。

で、飛行機が飛ばなくなりました。

ロイヤル・エア・モロッコは、8月3日から10日までのフランスへの特別便をキャンセル

https://www.moroccoworldnews.com/2020/07/313195/canceled-flights-royal-air-maroc-travelers-may-rebook-for-air-france/

ボクらのようなVISA切れ外国人の取り扱いについては、

Non-resident foreignersが、8月10日までに退去しなくちゃならないかどうかは未発表

https://www.moroccoworldnews.com/2020/07/313135/foreign-embassies-in-morocco-cause-panic-over-immigration-status/

となっています。

未発表だろうがなんだろうが、しばらくモロッコでゆっくりすることにしました。

で、そんななか、今日はイスラム教のビッグイベント犠牲祭です。

こちらではライードと呼ばれてまして、日本のお正月みたいな大事な行事。これがクラスタ化というか、時代的にエピセンター化するのではないかと心配なんですが、見学に出かけます。

一応、エッサウィラはほぼほぼ都市封鎖が解除されているので、出歩いてもOK。

往来で羊やヤギの頭を焼いているから、町なかは煙い。

以下、グロい写真があるので、そっち系がアレな方は見ないほうがいいです。

次から次へと、頭を焼くわけです。

で、ボクらはモロッコ人のお宅で見学しました。

専門の業者を呼んで、おとなしくせい!って、羊を押さえつけ、

首をスパっと切ったわけですが、そこんところの写真は自粛。

お金持ちは羊で、節約するとヤギです。

生きているとはいえ量り売りだから、少しでも重くして売るのが昨今の商売魂。当日までバンバン葉っぱ食わせるので、お亡くなりなったとき、う○ちがいっぱいでる仕組みです。

これが臭い。

血が流れ切って死んだら、空気入れのホースをカラダにツッコミ、ばんばんにカラダを膨らませます。

その方が、解体しやすいって。

たぶん陰嚢と思われるものが、膨らんじゃって膨らんじゃって、怖いのなんのって。

白くて薄い脂肪の膜を天日干しするのですが、これ、なんだろう?

皮下脂肪、それとも横隔膜?

よくわからんけど、これが今日の食事の名脇役になります。

解体後、炭を起こします。

手動式のポンプを使えば、がんがん火が付きます。

ふいごみたいなものです。

これ、超便利。買って帰ろうっと。

腐りやすい内臓からいただきます。

まずは、レバーとハツ。

大胆な姿焼き。

で、先ほどから乾かしている皮下脂肪だか横隔膜だかなんだかを細かく切って、

ほどよく焼けたレバーとハツを細かくし、巻いて、串刺し。

再び、火にかけます。

ネギまならぬ、皮下脂肪ま。

パンに挟んで食べるわけですが、新鮮だから美味い!

っていうにはまだ羊の魂が漂っているようで、おいそれと口にはしにくいわけですが、ホストファミリーからご馳走になっている事情を鑑みると、美味い!という意思表示は避けられず、なんていうか、成仏してね。

  • 民泊:Apartement RDC 4,000MAD /pm Entire apartment +WiFi
  • 朝→  自炊:ミューズリー、卵焼き、ブルーチーズ、オリーブ、フェタチーズ
  • 昼→  頂きもの:羊のレバーとハツ
  • 夜→  自炊:ステーキと野菜炒め

お便り

  • 9例が挿管、って気管挿管?重篤だ。死亡率は低いけど感染判明したら隔離されるのかな? 
    とにかく無症状者が近くにいると考えて気を張ってくださいね。
    特に”高齢者”は……。
    イタリアは危いし。
    画の白いピラピラは網脂でしょう、巻いて焼いたハンバーグやパテは美味なり。
    なんか見ていると最近食生活充実している様ですね~。
    こちらも直送の夕張メロンを半分に割ってカキ氷入れてスプーンですくって、在宅ながらプチ贅沢感。
    車のエンジンはたまにかけたほうが良し、オイルが下にたまり汚れが蓄積されそれが撹拌されるとよいことはないです。
    とにかくいろんなことに気を付けてくださいね、くれぐれも

    • 網脂って言うんですね。
      知らなかったです。
      勉強になりました。
      車はスーパーマーケットに行く時だけ乗っています。
      週に一度。
      なるべく長くアイドリングして。
      とりあえずもうしばらくモロッコにいて、イタリア行きは様子見です。

軍艦マーチが鳴り響いて、連日大行進。

連日、新記録です!

軍艦マーチが聞こえてきそうな、1063人。

いままで第2波到来って言ってたけど、グラフを見た感じだとまったくもって第1波でした。

むしろこれからが本格的にコロナの季節で、昨日イスラム教の犠牲祭があったので、岡田式計算方では2週間後に感染者が増えるだろうし、2週間後といえば8月14日だからお盆。日本の勝負は9月ちょい前。

そのころには紅葉だし、Yukoの誕生日が控えているし、結婚記念日だし、ついうっかりするともう年末年始。コロナに休みはないです。

来年を視野に入れたコロナ設計を送らないと、太りすぎて気持ち悪い。

ところで2年も前に「いざなぎ景気」を超えたって威張っていたのに、いまごろになって実は後退していましたって、どういうことなんだろう?

さっぱり意味がわからない。

本気で安倍大統領と膝を交えて、お寿司をご馳走になりたい。

じゃないと、本当に意味がわからない。

  • 民泊:Apartement RDC 4,000MAD /pm Entire apartment +WiFi
  • 朝→  自炊:ミューズリー、卵焼き、ブルーチーズ、オリーブ、フェタチーズ
  • 昼→  自炊:ご飯、アンチョビ、卵焼き
  • 夜→  自炊:スパゲティ・ポモドーロ

パンツが足りない。

新たな感染者は、

いまさら、693人くらいでは驚かないです。

それより、昨日寝る前にごきぶり3匹。

ゴキブリなんか見たくもないってんでゴキ団子みたいな毒物粉末を買ってきて、効きそうなコーナーを攻めたら、3匹も出て来てくれてありがとう。

見たくいないってーのに。

6ヶ月間もモロッコに閉じこもって、ロックダウンでは家から出ず、先月も今月も先週も今週も同じことしかしていないわけですから、これはもう立派なコロナ疲れ。自粛疲れ、隠遁疲れです。

時間の感覚がなくなって、毎日がデジャブ。

だから、洗濯もののなかにパンツが一枚しかなかったと言われても、どうしてだかわからんのです。

穿いてなかったんだろうか?

Yuko、働きすぎ。

ダウンしてしまいました。

体温は、36.8度。

  • 民泊:Apartement RDC 4,000MAD /pm Entire apartment +WiFi
  • 朝→  自炊:ミューズリー、卵焼き、ブルーチーズ、オリーブ、フェタチーズ
  • 昼→  自炊:スパゲティ・ボロネーゼ
  • 夜→  自炊:鶏団子と春雨の鍋

犠牲祭の肉は、美味かろう。

Yukoの体温は35.5度。喉が痛いって。

いま世界中が風邪なんかひいている場合じゃないので、とにかくあれです、朝起きてから夜寝るまで寝ててください。

新たな感染者は、

揚げ魚を買いに出かけたけど、お店が開いていない。

まだみんなの家に、犠牲祭の肉が残ってっからか。

羊のスペアリブ、美味そうだったもんなあ。

いまごろみんな、丸焼きでもしてんのかなあ。

  • 民泊:Apartement RDC 4,000MAD /pm Entire apartment +WiFi
  • 朝→  自炊:ミューズリー、卵焼き、ブルーチーズ、オリーブ、フェタチーズ
  • 昼→  自炊:ご飯、アンチョビ、卵焼き
  • 夜→  自炊:ご飯、アンチョビ、オムレツ

おしまい。読んでくれてありがとう。

読み込むページはありません