We are in Agadir, Morocco on Sep 24, 2022

コーヒーへの遠い道のり。

今日のキャンプ場はこちら↓

目の前はプールです。

シーズンオフなので、誰も泳いでないです。

ボクらも泳ぎません。

涼しげな水でも眺めながら、コーヒーを飲もうかなと思ったんだけど、

いつもはガソリンストーブ派なんですが、ここのキャンプ場は電気代が無料なので。

電気コンロのコードが50cmもなくて、サイトの奥にあるコンセントまで届きません。

で、考えました。

まず、丸棒タイプのコンセントを

海外用マルチ変換プラグの片割れに挿します。

この片割れ、というのが味噌です。覚えておいてください。

そして、白い延長コードにつなぎます。

白い延長コードを、さらに黒くて長い延長コードにつなぎます。

なんで白→黒と連結するかというと、黒い延長コードはプラグの周りが盛り上がっていて、マルチ変換プラグを挿せないのです。

黒い延長コードをサイトの奥までひっぱります。

が、ここで問題が!

ここのコンセント、ヨーロッパのキャンプ場でよく使う、丸棒三つタイプでした。

ダメじゃん!

と思ったけど、そういえばアイルランドで買ったんだった。

挿します。

これで解決!

かと思ったんだけどそうでもなくて、変換プラグの残りを挿してから黒い延長コードをつないだら、すぐに抜けてしまうのです。

変換プラグが前後ともに締まりがなくて。

そこで、コードをクランプで木に固定しました。

天才かも。

アウトドアにクランプは必需品です。

意味なく買っといてよかった!

これでやっとコーヒーが飲めるようになりました。

めでたしめでたし。

カフェの前に看板が立っていて、東京まであと11,520kmだそうです。

ボクの経験では、あと3万kmはあります。

迷子の具合によっては、5万かも。

  • キャンプ場:Camping International Mehdia 120MAD /2ppn +elc. WiFi
  • 朝→  自炊:昨夜炊いたご飯、ゆかり
  • 昼→  外食:チキンとコーラ(80MAD)
  • 夜→  自炊:ご飯、ゆかり、アボカド醤油、ワカメのお吸い物

お便りを投函。ポトン

* Required fields
E-mail address will not be published online.

密かに抱いていた夢、消えた。

二軒隣のドイツ人のキャンピングカーが、モロッコナンバーです。

どう見てもヨーロッパ仕様なのに。

訊いたら、ドイツで買った車をモロッコで登録したって。

できるんだ、モロッコで外国の車を登録できるんですね。

ボクらもそれやります!

そしたら日本に帰らなくて済むし、って喜んでたら、あんたの車はダメだって言われました。

古すぎるって。

新車で買って5年以内じゃないと登録できないそうです。

ってことで、密かに抱いていた、このままモロッコに住み続けるという案は消えました。

カサブランカの街中を走りたくないので高速道路へ逃げたら、制限速度が120km。

そんなに速く走れませんがな。

死ぬ覚悟でアクセルを踏んでました。

エンジン警告灯がつきっぱなしなので、いつ爆発しても想定内です。

マクドナルドの看板を見ると、寄らずにはいられないマクドナルダーです。

昼飯に食べたビッグマックとフィレオフィッシュのセットは、合計で1,468円。

高くないですか?

日本だといくらするんだか知りませんが、勘弁してください円安。

今日のキャンプ場は↓

住宅街なので絶景度はマイナスだけど、木陰が嬉しいです。

  • キャンプ場:Camping Said 100MAD/電気Wi-Fi
  • 朝→  自炊:パン、トマトのオムレツ
  • 昼→  外食:マクドナルド(Big Mac フィレオフィッシュ/108MAD/1468円)
  • 夜→  自炊:トマトのシーチキン炒め(炊けるくんでご飯が炊けなかった)

お便りを投函。ポトン

* Required fields
E-mail address will not be published online.

どうしてエンジン警告灯がつくの?

無事に日本に辿り着きますように、と祈りながらアクセルを踏んでいるのですが、無情にもエンジン警告灯が点灯しました。

消えてくれません。

どうして?

ドライブを再開してまだ二日目だというのに。やがてエンジンが止まるんじゃないかと思うと、先に心臓が止まりまそうです。

日本まで持つんだろうか、この車。

あと5万キロくらいあるんだけど。

なんか崖っぷちのドライブになってきたというのにYukoは崖が好きなタチでして、崖を見つけると果敢にエッジを攻めます。

足を前に出したりして、頭、変なんじゃない?

シャッターを押すまでやめてくれません。

キャンプ場も崖っぷちです。

昼飯は、よくわからない鄙びた村の肉屋で牛のあばらあたりの骨を買って、

隣の食堂で焼いてもらうのが、モロッコ流です。

むちゃくちゃ美味そうじゃないですか!

これに玉ねぎとトマト、パンとお茶で、1,087円(80MAD)とは安いよね。

  • キャンプ場:Laguna Park 130MAD /pn2p Camping +E +WiFi at the reception
  • 朝→  自炊:パン、トマトのオムレツ
  • 昼→  外食:牛肉のBBQ(80MAD/1087円)
  • 夜→  自炊:オーストリアで買ったインスタントラーメン

お便りを投函。ポトン

* Required fields
E-mail address will not be published online.

砂の道を乗り越えて。

北上します。

コロナのために、2020年の1月末からモロッコに閉じこもっていたので、2年と8ヶ月ぶりの移動です。

大丈夫かな?

ちょいと心配です。

まずは足慣らしということで、今日は55kmだけにしときました。

無理に走ってChin号!が壊れたら、元も子もないですから。

とはいえ、キャンプ場は町外れの奥の奥にあって、海の脇の名もないところです。

途中で砂道になってしまいました。

スタックしても誰も助けに来てくれそうにないので、遭難したときのために記念撮影↓

モロッコの僻地のキャンプ場へ

撮影を終えたら走るYukoです。

白昼とはいえ、強盗が出るかもしれないし。

モロッコの僻地を走るYuko

いい波がきてるのに(知らんけど)サーファーも来ないところですから、キャンプ場には誰もいなくて↓

独占状態。

猫も独占状態。

ようきなさった。

遊んであげましょう。

モロッコで、キャンピングカーに猫が入ってきたので、遊んであげました。
  • キャンプ場: Camping de la Plage(120MAD/電気込み)
  • 朝→  外食:ハリラ、ムスンメン、モロッカンティー
  • 昼→  頂きもの:オスマンの炊き込みご飯、焼いた鶏肉
  • 夜→  買い食い:りんご、ヨーグルト

お便りを投函。ポトン

* Required fields
E-mail address will not be published online.

チーズケーキとセネガルの炊き込みご飯

「Chin号!」のキャリーのネジが錆び付いていて外れません。

このままだとフェリーに乗るときに高さ制限にひっかかるので、いつものメカニックに外してもらいます。

4ヶ所ほど。メカニックがタダでいいよって言ったけど、チップを弾みました。

10MAD(133円)。

いつもありがとね。

エッサウィラ、最後の夜です。

お花屋さんとお母さんに、エッサウィラ最後の夜とYukoの誕生日(まだ先の話です)と「あと1年で銀婚式(Yukoの誕生日と同じ)」の3つを祝っていただきました。

エッサウィラ随一のチーズケーキで(甘さ控えめで、アフリカではありえないほど上品な味なのです)。

明日のお弁当に、セネガル流炊き込みご飯までいただいて。

感謝です!

明日、旅立ちます。

日本を目指すんだけど、シベリアを走れるかどうかはプーチン次第です。

  • 宿:Casa Mia(150MAD/1981円)
  • 朝→  自炊:パン(1MAD/13円)トマトのオムレツ、チーズ、オリーブ
  • 昼→  外食:ハリラ、ムスンメン、モロッカンティー(30MAD/399円)
  • 夜→  外食:ムーチーズのハンバーガー

お便りを投函。ポトン

* Required fields
E-mail address will not be published online.